post by blogger | | Closed

査定時の立ち合いは本人じゃなくてもOK?

バイクの出張査定を依頼すると、指定した日時には査定に立ち会いをしなければいけません。

でも、希望する日時に査定をしてもらうことができなかったり、急きょ当日になって予定が入ったり、と本人が立ち会うことができない場合もあります。

そんなときはキャンセルをしないといけないのでしょうか?

わざわざキャンセルをする必要はありません。

基本的に立ち合いは本人でなくても大丈夫。

家族や友人でもOKです。

バイク買取は今とても人気で、査定の予約を取るのが難しいバイク買取店もあります。

そのため、できるだけキャンセルするのは避けましょう。

ただ、家族や友人に依頼をする場合は、あらかじめ話を通しておき、バイク買取に必要な書類を預けておきましょう。

バイク買取には、本人確認書類、印鑑、標識交付証明書(125cc以下)または軽自動車届済証(126~250cc)または自動車検査証(250cc以上)が必要となります。

念のため、査定立ち合いを依頼する人にも本人確認書類を準備してもらう方が良いでしょう。

ただ、査定額ゼロでも引き取ってもらえたら良いと思えるぐらいのバイクであれば良いですが、できるだけ高値で買取してもらいたい、と思うのであれば、できるだけ本人が立ち会うようする方が良いですね。

もし希望の査定額にならなかった場合、後からトラブルになります。

バイク買取は、土日祝や夜間でも対応してくれるショップもあります。

うまく活用しましょう。

Comments are closed.